ダイエットと黒糖と過激について

ダイエットを続けて痩せるときには、過激な方法は逆効果になりがちです。痩せたい気持ちにスイッチが入ると、早く痩せたい気持ちが高まって、過激な食事制限や運動に走りがちです。でも、栄養を無視した食べないダイエットは、体の機能を崩してしまうので、体調不良や肌荒れをしやすくなります。ハードすぎる運動を続けるのは、身体にとって大きい負担になってしまうだけです。

ダイエットには食事制限と運動が大事ですが、それは無理なく続けられることが前提になります。過激な食事制限と運動を無理に続けると、その先にあるのは体の故障と精神的なストレス、そして大きく返ってきてしまうリバウンドです。だから、短期的に無理をする痩せ方ではなく、長期的に続けられる、少しの努力でできる方法で痩せるのが1番良い方法です。

脳の活性化にも良いといわれている黒糖は、痩せるためにも味方になってくれます。白砂糖と比較をしても、ショ糖を含む量は少ないです。それでいて、鉄分やカリウム、リンやカルシウム、それにビタミンB1やビタミンB2などもたっぷりと入っています。サトウキビを絞って、加熱をして濃縮して固めてできているので、天然の甘さです。

深いコクと甘さがある砂糖であり、沖縄では長寿の秘訣ともいわれています。黒糖はおいしく口にできるだけではなく、体内での作用も注目をすべきところです。アトピー栄皮膚炎を解消へと導いたり、虫歯予防や整腸作用ももたらします。夏バテ防止にもなりますし、肝機能を強くする働きもあります。

黒い黒糖には痩せる秘密があって、腸にブドウ糖が吸収されるのを、黒い部分の未決で遅らせてくれます。少しでも満足できるので、黒糖は空腹を和らげるためにも良いです。

ページの先頭へ戻る